CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
                                             
MOBILE
qrcode
<< パシって安泰 | main | 倭国調教師実戦投入 >>
UOのくせに怖いもの

  

気を悪くしないで聞いてくださいね。
実は私、修道ローブを着た集団が怖いのです。
   

あれはまだ、小学校に入ったばかりの頃だったでしょうか。
夜更かしをおぼえて──
といっても、親兄妹が二階の寝室へあがって、
23時前までテレビを観ているだけの所業だったのですが。
さきほどまで、一家団欒で視聴していたゾンビ映画が、
1人きりになった途端、とてつもなく恐ろしくなったのです。
ストーリーは佳境に入り、漏れなく全滅の様相。
修道ローブを着たゾンビの集団が主人公を捕らえて、
  
電気ノコギリで腕の切断を試みます。
  
何だろう。怖さの肝って人それぞれだと思いますが、
私の場合、道具を使うゾンビが一番ダメなんです。
あーこれ、1人で二階までたどり着けないわ。
お母さん、様子を見に降りてきてくれないかなー。
途方に暮れていたところ、
映画が終了して歌番組に移行します。
  
おもむろにアラジンが、
完全無欠のロックンローラーを歌いだした。
  
何だろう。
ゾンビ映画に恐れおののいていた自分が馬鹿らしくなって、
テレビを切り、電気も消して、
1人で二階にあがって寝ました。
あの夜は、アラジンに救われたと思います。
  
ちなみに、そろそろリベンジしたいと考えているのですが、
主人公が修道僧に電気ノコギリで腕を切られるゾンビ映画が、
いずれのシリーズなのか、いまだに判明しておりません。
  
| UO日記帳 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tatarabunko.jugem.jp/trackback/3223
トラックバック