CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
                                             
MOBILE
qrcode
ぷち復帰しました
   
 : 長らくコメントに返信できず
   大変申し訳ありませんでした
  
出雲踏鞴文庫は自動更新なので
お気づきの方あまりいらっしゃらないと思われますが
6月3日〜25日まで入院生活を送っておりました(※うち面会謝絶5日)
 
音信不通理由
肺炎による呼吸障害で救急搬送されていたため
身辺整理もできないまま音信不通になってしまいました
息はできるのに酸素が50〜60%しかチャージされないあの感じ
いま思い出してもゾッとします
肺炎だけなら1週間程度で回復していたのですが
血糖値が異常数値にまでハネあがってしまい
→ 正常値130mg/dl以下のところ550mg/dl
これが回復するまで退院できませんでした
 
未更新ブログのUP
今更で恐縮ですが
コメントを寄せていただいた方(※2名様)には返信済みです
6月11日のみ不具合で更新できていなかったようなので
昨日中に公開設定しております
 
UO本などの掲載について
入院中の土曜日更新分で
スターシア文庫へのリンクができておりませんが
6月3日以降は未更新ですので
過去記事からのコピペ状態なのは御容赦ください
なるべく早急に再開したいと考えておりますが
いましばらく休載させてくださいませ
UO内にて配布中の「徳之美人名鑑」についても
今月の配布は苦しい状態です
発刊の可否はいつも通りブログにて告知させていただきます
毎月掲載しているブログ掲載版UO小説は
7月掲載はありません
 
腐りは大丈夫なの?
フレンドリストに登録しておられる方へ
年内の腐りはありません
ご心配お掛けして申し訳ありませんでした
まだ療養中の身ですので
長時間のプレイは出来ませんが
約3週間ぶりの復帰で浦島状態です
お手柔らかにご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます
 
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) | -
夏読書「平泉への道」

 

 
 工藤雅樹 著
 「平泉への道
  −国府多賀城・胆沢鎮守府・
   平泉藤原氏ー
 雄山閣

 

   

 
 : 初版 2005 年
   夏休み読書の一冊として選びました

       

小学校時代に旅行パンフレットをもらってくると

夏の東北地方 3 大おすすめ先として必ず
「青森ねぶた祭り」「仙台七夕祭り」と「平泉中尊寺」があったものです
思えば奥州藤原氏の出自なんて全然知らんわーと自省しつつ
いつか読みたいと思っていたタイトルでした
雄山閣ブックスって大学教授の講義書籍を請け負ってるイメージがあって
これも税込み ¥3000 ぶっちとか高額品です
 
内容はサブタイにもある通り多賀城に関する最古資料から平泉炎上まで
現代の航空写真や古地図史料なども豊富に掲載されていましたが
武将の足跡や勢力基盤を追うのに東北地図を併用したほうが便利
本書 P30 の史跡配置図に栞を挟んで何度も後戻りしました
読後に身についた知識はと申しますと
 
・前九年後三年の役について詳細に把握できたこと
いやまあ高等教育で普通に習うけど忘れちゃうでしょ?これ
 
・源氏のイメージがジャイアンにすり替わった
学校では東国で勢力基盤を築いた源義家を頭に刷り込まれるけど
『吾妻鏡』同様に奥州戦乱唯一の史料である『陸奥話記』も
勝利した源氏の書かせた俺様軍記なので
源平合戦後の義経追捕を重ね合わせても
源氏はゴロツキ集団みたいな印象が強く残りました
 
・奥州藤原三代の出自もきっちりお勉強
前九年後三年の役を噛み砕いて授業してくれれば
高校生レベルで得られた知識だったと思う
俺様が聞いていなかっただけかも知れないが…
 
あと本書の蝦夷別島表記を下北半島か?とする記述のところで
ちょっと物書き特有の想像が膨らんだ
川原の石詰みで有名な恐山開闢は 9 世紀中葉と伝えられ
東北騒乱の時代とは 100 年以上の隔たりがあるが
菩提寺本尊が地蔵尊であることから
戦乱に起因する飢饉で死んだ子供たちを弔ったのではないかと思った
地蔵尊自体は江戸東北飢饉や下手すると昭和恐慌時代まで
意外と新しいものかも知れない
そんな疑問点をまとめて現地取材すれば有益だと思う
下北半島が「島」扱いなのは
たぶん陸路が無かったんじゃないかなー
 
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
3月31日サービス終了とか(!!Д□||;)


久々のタイトル詐欺ごめんなさい
今夜は Not UO です御了承くださいませ
ブログ管理サイトの話ですよ
旧エディターのほうが行間隔など
レイアウトし易かったからショックが隠せませぬ
出雲踏鞴文庫を閲覧してくださっている読者様には
無関係のお知らせです
明日以降も毎日更新は続きますよ
魂魄の燃え尽きるまで..

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
美少女雀士おけらムーンR指定


 : ガラケーと財布をなくしちゃった..
    しかも家の中で (´・_・`)
         
どんなジャングルに棲んでるんだよ
我ながらそう思いました

堆(うずたか)く積みあがった書籍とノートの樹海に
たぶん紛れ込んでいるハズ..

そーこーするうち昔のネタ帳をいくつか発見☆
なんと某 Y 氏が書いてたエッセイの未発表ページじゃね?
つか女子大生時代って何年前だよ(爆)
ふたたび埋もれていくのも惜しいかと思い
UO ブログを間借りさせてもらおっかなーと思いました  (b^ー°)
もしかして何処かで掲載済みだったらゴメンナサイ

個人的に大好きなんだよな
このキレがあった頃のゆんた節 (´∀`*)


続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | -
夏休み+読書感想文+パクリ+コピペ+2012




世界文学全集より

スタンダール 『パルムの僧院』 読書感想文

※「出雲蹈鞴文庫」 はコピペ用読書感想文
  埋込み Unti man mine キャンペーンに協賛しています

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ぱちめも




猫ブログ第 5 回

主役の "ぱち" くんはお休みです

画像はゴッドマザー "猫ロビン" と
"ぱち" & "なぎさ" の翌年に生まれた 4 兄妹猫たち

生粋の野良生活だと捨てられちゃう仔猫ちゃんも
餌場が確約されてるのでなんとかお母ちゃんにしがみついていますね☆

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ぱちめも
 


またまたやってきました☆

UO 時間が取れなくて間が繕えなくて開演しちゃう猫ブログ

今夜は兄猫パチと妹猫ナギサの
膨大なツーショットからいくつか選んでみた

まずは生後半年頃の写メ
無防備 100% のパチ(右)と緊急離脱態勢のナギサ(左)

パチがいないと
ナギサにはこんな至近距離まで近づけませんでした

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
猫伝ぱチメも


お正月特番というコトで
ウルティマオンラインとかけ離れた猫記事にしてしまいました

ごめん今夜で最後(とりあえず)

第 3 話は妹猫の 「なぎさ」 ちゃん

あまりの人見知りっぷりに

ウザ...

と心の中でつぶやいたコト数知れず

どっちかとゆーとブサ系でたいしてカワユクもないのですが
まあ見てやっておくんなさい



兄猫 「ぱち」 のソロ写メはたくさんあるのですが
妹猫 「なぎさ」 に関しては数枚しか存在しません

「ぱち」 を狙えばたいてい添え物のように一緒に移り込んじゃう被写体ですが

一匹だと警戒心が強くて
携帯カメラの射程距離までおいそれと近づけなかったのはウザかったです

画像は知り合って半年経ってから
ようやくゲットした 1 枚です

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
猫伝パチめも
 
夏目漱石 『吾輩は猫である』 って
草稿時点では 『猫伝』 とゆータイトルだったそうですね

それではあんまりだ・・・ と嘆く編集者に拝み倒され
現在のものに落ち着いたのだとか

編集の苦労話は今も昔も変わらないのかな?



まだソロで食餌にやって来る母親の猫ロビン

2匹の子供はどこかへ隠したままだ

本来は画像で食餌を摂っている荒れ小屋が彼らの住処だったんですよ

それがちょっとゴタゴタしまして・・・

今夜は母仔3匹が舞い戻ってくるまでの足跡を追いかけてみたいと思います

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
猫伝ぱちメモ


管理人が在室多忙のため 2005 年の過去記事をリメイク

「出雲踏鞴文庫」 としては初掲載な猫ブログです☆



カリカリ食べてる銀ぶちが兄猫 「ぱち」

隣の三毛猫さんが母猫の 「猫ロビン」

後ろでビクビクトロトロとうざいのが妹猫 「なぎさ」

第 1 幕の今夜は
彼らとの馴れ初めでも語ろうかと思います

続きを読む >>
| リアル日記関連 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
| 1/5PAGES | >>